Canon TS-E90mm F2.8

投稿日:

ブツ撮りには欠かせない、一番のお気に入りレンズ。
静物に限らず、人物撮影から箱庭風景写真まで何でもこなせる一本です。

手持ちの5Dとの相性は抜群で、とにかく解放からとても安定した画質を得ることができます。
AFはないものの、ピントリングの操作性もよく何の問題もありません。
Lレンズではありませんが、風格すらを感じるのは所有者ゆえのひいき目!?

これまで、オークション用の写真はほとんどこのレンズで撮影しました。
手に入れるのにはいささか勇気と苦労(^^; が必要でしたが、その活躍ぶりにもう十分元をとった気さえします。

じっくり被写体と向き合える条件ならば、いろいろな使い方ができて楽しいレンズだと思います。

ちなみに、この写真を撮影したレンズは「Canon EF50mm F1.4 USM」です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中