Touring in Chichibu

投稿日:

秩父北部にある某所に所用があったことから、そのついで(?)にプチツアーへと出かけました。
 
春を通り越して初夏のような陽気の中、満開のサクラを眺めながらの絶好のツーリング日和を楽しむことができました。
 
 
 
 
所用を済ませたあとは、早速ダートへ突入。

秩父の東側にあるエリアはかつて、短いもののフラットで走りやすい林道がたくさん走っていて、一日では廻りきれないくらいの林道天国だったものです。
ずいぶん古い時代の話ですが…。

誤算だったのは、工事中で通行止の林道が多かったことと、想像以上に舗装化が進んでいたこと。

往年の林道ライダーにとっては、何とも寂しい限りです。
 
 
 
 
お昼も近づいたころ、ふと目に飛び込んだ「手打ちうどん」の看板に魅かれて思わずピットイン。

こちらのうどん屋「白人(しろと)」さん。
素朴な造りの店のおかあちゃんが、毎朝打つコシの強いうどんがご自慢です。

メニューはざるうどん、かけうどん、天ぷらのみのシンプル設定。
ちなみにお値段は、ざる/かけ350円(大盛り500円)、天ぷら一皿200円。

うどんはもちろん、麺つゆも想像以上(^^; においしかったです。

『これもよかったら食べてよ』
と、お口直しを一品サービスしてくれたのも気に入りました!
 
 
 
 
さて、お腹も満足したところで、もう一本走って帰るとしますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中