JIN

先日、最終回を迎えたドラマ「JIN 仁」。
放映からすでに三日も経っているのに、いまだラストシーンの余韻が残り続けています。
 
 
ヒロインの『咲さん』役をされた、綾瀬はるかさんのみせる表情や仕草。
そして、最終盤におけるヒロインが綴った手紙のセリフと、主人公の心情を吐露するかのようなエンディングテーマソング。
 
 
頭から離れないどころか、幾度となく『せつなさ』がこみ上げてなりません。
 
 

※写真は公式サイトから拝借
 
 
 
綾瀬はるかさん、ご本人そのものは周囲から良くも悪くも”天然”とかわいがられているそうですが、演技だけを見れば”天才”じゃないかと言っていいくらい、橘咲をみごとに表現されていたすばらしい役者さんに思いました。
 
 

※写真は公式サイトから拝借
 
 
 
なんて、日頃テレビ、特に連続ドラマなど見ること無いド素人がほざくのもなんですが (^^;;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中