PowerFilm Photovoltaic Energy 2

投稿日:

前編「PowerFilm Photovoltaic Energy」のつづき。
 
 
停電やクルマのバッテリーあがりといった緊急時の電力確保には、ポータブル電源も用意しています。
この非常用電源に内蔵された鉛蓄電池の補充電にもパワーフィルムを活用しています。


 
 
ディープサイクルバッテリーなどの鉛蓄電池では過放電が致命的。
ときどき電圧をチェックして健康状態を確かめます。


 
 
Infonixの『PowerCombo PG-421SP』。

非常時における、ラジオ、懐中電灯、エネループなどへの電力供給がおもな目的です。
もちろん、クルマの救援やエアーポンプなど屋外作業時の補助電源にも使用。


 
 
もう一台、セルスター工業の『PD-350』。
こちらは停電時における通信環境の維持と室内照明用。

光回線ではモデムとルータへの電力供給が不可欠。
基地局や接続事業者次第ではあるものの、電話とネットを使える可能性が高まります。


 
 
いずれも、使ったり自然放電した分は『Foldable Solar Charger + RA-9(充電コントローラ)』で補うことにしています。
 
 

 
そんなわけで、お天気の良い日には物干し竿に洗濯物とパワーフィルムがならぶことに…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中