津波の被災地へ その4 <宮城県 後編>

さらに北へ。
あの、南三陸町に向かいます。
 
IMG_1194
 
 
 
死を賭した避難の呼びかけ。
後世まで語り継がれるであろう、南三陸町の防災対策庁舎で起きた事実。
 
ここへも、たくさんの方が献花に訪れていました。
 
IMG_1195
 
IMG_1197
 
 
一人の若い女性職員が津波の恐怖と戦いながら職務を遂行し続け犠牲になった。
彼女の行動によって、いったいどれだけの人が命を救われたことだろうか。
 
その勇気と使命感は計り知れません。
 
自分ならきっと、さっさとに逃げ出していたに違いないと思います。
 
IMG_1196
 
 
 
壊滅的被害を受けた旧市街に代わり、町外れに作られたプレハブ構造のコンビニ。
 
このような店舗は各所で見られ、地域の生活に欠かせない場となっているようでした。
 
IMG_1207
 
 
 
復旧が進む南三陸町の歌津地区。
 
破壊された国道の高架橋と地盤の修復作業。
その向こうには、船で漁をする姿も見ることができます。
 
IMG_1219
 
 
 
いまや仙気沼の観光名所と化しつつある「第18共徳丸」。
外国人もが訪れるほど有名になっていました。
 
腐食が進み危険な状態といわれるこの巨大な船。
今後の行く末が気になるところでもあります。
 
IMG_1237
 
 
一方、より深刻な問題が港湾部の地盤沈下。
気仙沼港の岸壁の一部はすでに水没していました。
 
本格的な復興のためにも、一刻も早い地盤のかさ上げ工事が待たれていることと思います。
 
IMG_1231
 
IMG_1234
 
 
※写真にはGPSデータ(位置情報)が付いています。
 
 
 
map_miyagi

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中